店主

Barista

松岡 博史

1979年生まれ。中学、高校をカリフォルニア・サンディエゴで過ごす。

15歳で初めて「エスプレッソ」と出会い、その可能性に魅了される。

帰国後は早稲田大学に入学、卒業後はバイシクルメッセンジャー、外資系医療機器メーカーの日本総代理店などを経て、大手広告代理店に営業として入社。

様々なTVCMやWEB広告の制作を体験する傍ら、スペシャリティコーヒーで抽出されるエスプレッソに衝撃を受け、エスプレッソ専門店の構想を始める。

あらゆる産地のコーヒー豆を体験し、地場のロースターであるマルワコーヒーと様々なブレンド、焙煎から抽出までを試す。

およそ3ヶ月間、約1,500杯以上のテストを繰り返し独自のブレンドを構築。

何度も焙煎に立会い、ヒルパインズ・エスプレッソだけのオリジナル焙煎工程が完成。

2017年10月に川越・大正浪漫夢通りにエスプレッソ・バー「ヒルパインズ・エスプレッソ」をオープン。

ブログ

Blog